医療法人は中小企業経営強化税制を適用できるか

中小企業経営強化税制は、中小企業者等が、中小企業等経営強化法の認定を受けた経営力向上計画に基づき一定の設備を新規取得し、指定事業の用に供した場合、即時償却または税額控除を選択適用することができる制度です。

医療保健業を行う事業者が取得する医療機器については、中小企業経営強化税制の適用を受けることはできませんが、医療機器以外の器具備品については、要件を満たせば中小企業経営強化税制を利用することができます。